GEEVの成分について知ろう

今人気のメンズオールインワンゲルGEEVですが、その人気にはそれだけの理由がある筈です。

 

その理由となっている一つがGEEVの成分です。GEEVの成分構造は敏感肌の人でも安心安全な肌に優しい成分で構成されていますから、沢山の人から好評をいただいているわけです。今回は、そんなジーヴに配合されている成分について詳しく解説していきます。

 

>>キャンペーン詳細ページはこちら

 

 

GEEVに配合されている成分を詳しく教えます!

 

というわけで、GEEVの成分をどんどん解説していきましょう。

 

上で「肌に優しい」と書きましたが、使う人によってはアレルギーを起こす成分もあるかもしれないですから入っている成分はしっかりとチェックしておきましょう。

 

フィトスフィンゴシン

肌の奥深まで浸透し、保湿を助けてくれるセラミドを配合してくれている成分です。
肌を外部の刺激から守ってくれる効果があるのでニキビ予防にも役立ちます。

SGB-24

紫外線によって出てくるメラニンが増えるのを抑えてくれる効果がある成分です。
シミやそばかすの予防もしてくれて、肌のバリア機能も強くする働きもします。

リンゴ果実培養細胞エキス

とても強い保湿効果を持つ成分です。このエキスは「ウトビラースパトラウバー」という数か月放置しても腐らないという奇跡的なリンゴから抽出しています。

出雲湯村温泉水

この温泉水はミネラルをバランスよく含んでいます。
また肌の浸透力を高めてくれる効力があるといわれ、ずっと昔から大変重宝されている成分です。

Neosolue-Aqulio

肌の浸透力をとにかく高めてくれて、保湿効果を強化してくれる成分です。

 

以上がGEEVで重要な成分5つです。この他にも沢山の効果的な成分を含んでいますから、こちらも紹介しておきます。

 

「トリグリセリル、レシチン、BG、セレブロシド、ペンチレングリコール、マグワ根皮エキス、グリセリン、テトラへキシルデカン酸アスコルビル、メチルグルセス-10、スクワラン、サリチル酸、ヒアルロン酸Na、O-シメン-5-オール、シクロヘキサン-1、4-ジカルボン酸、ビスエトキシジグリコール」

 

初めて聞くような成分も随分ありますが、これ全部肌に優しものばかりを選びに選んでいます。
だから肌に炎症を起こしたりする恐れのあるパラペンやシリコンや合成着色料や紫外線吸着剤といった成分はGEEVには一切含まれていないのです。

 

ジーヴ(GEEV)に含まれている成分のまとめ

ここまでGEEVに含まれている成分について解説してきました。とても多くの成分が含まれていることが分かりましたね。

 

特に保湿の浸透力に力を入れた成分を多く配合しているので、肌荒れを起こしやすい人には肌のバリア効果が強化する効果も得られて肌にとてもいい結果をもたらすという事もわかりました。

 

だけどこれだけ多種多様な成分が入っていると、どこかで副作用を起こさないかと心配になると思いますが、このGEEVには炎症の原因となる「パラベン」「シリコン」「合成着色料」「紫外線吸収剤」という刺激の強い成分は入っていませんから、そういった心配することなく使える商品ですよ。

初回一ヶ月分が980円で購入可能なキャンペーン中です! >>詳細についてはこちら